類友
おいらは学生です。

理系なので、学科や研究室には女の子が少ないです。

(建築とか化学とか、薬学とかなら結構いるらしいけどおいらのいるようなとこは少ないです)

ほとんど男子校です。


クラスに女の子がいるかどうかって、結構いろんな面が違うもんです。

いや別に、その子とどう親しくなろうって話でなくても。

それどころか、話しかけるとかかけないとかですら関係なく名前も知らん人でも構わないんです。

ただ、いるだけで。

これってまた、女性=観賞物的発言ですな。


おいらの学科の、おいらと同じくらいバカな者共もそんなことを言ってました。

曰く、

 自分たちで資金を出し合って、どっかの女子大の女の子に
 「バイト代出すから、ウチの学科の授業を受けに来ないか」
 って依頼してみねぇ?
 みんなで出し合えば時間給結構出せると思うんだけど。

↑結構マジで話を進めようとしてたみたいだけど。。。


皆そんだけ餓えてるんですね。女に。
おいらだけじゃなかったんだ(ほっ
[PR]
# by tasktask | 2005-03-30 22:31
男ですから!
おいらはれっきとした男であります。
身体的にも、精神的にもね。

小学校くらいの頃に一度、「お嬢ちゃん」と言われたことがあったような気はするけれど

基本的には男以外の何者でもありません。


けれど、体格の問題から、ときどき女性ものの服を着ることがあります。
服、といってもジーパンですけどね。
男性用だと、でかすぎるんです。市販品は。


しかしまぁここで、服装でジェンダーを考えてみたりもするわけです。

女性が男装することってわりと普通に、よくありますよね。

というかそもそも別に、「男装」というほど大げさでなくとも
女性が男物の衣服などを着用しているケースはよくあると思います。
そして大抵、それは結構ファッションとしてもひとつの社会的合意形に至っている。


一方その逆はというと、 まずないっすよね。

男がスカート履いてたら、大抵引かれる。

いや、まぁその性同一性障害の人まですべて批判するつもりは特にないですけど
男性が~の場合はわざわざ性同一性障害とかの話を持ってきて説明しないと
話題の土台が共有できない、という意味で一般性がないわけですよ。


言葉についても、服装ほどではないけどそんな傾向がわずかにある気がします。
男言葉、女言葉というもの。
もちろん、方言によって違うことはあるのでしょうけれど。


で、こんなことを書き並べて何が言いたいかというとですね…

         カラオケで男が女性曲を歌うのはどこまでアリですか?

ってやつですよ。
[PR]
# by tasktask | 2005-03-30 00:45
友達の彼女
こんばんは。task2です。細々と見に来てくれるお客さんがいてちょっと嬉しいっす。


このBLOGはおいらが、彼女なし暦=年齢の一人身男ゆえの妄想妄言を披露する場であるわけですが。

本日、某女性と一緒に某所まで行ってきました(場所を細かく言えないので状況を説明しにくい)

その某女性とは、簡単に言うとおいらのごく親しい女友達であります。

その某女性とは、簡単に言うとおいらの友人の彼女でもあります。

その友人とは、簡単に言うとおいらと一人の女を巡って熾烈な競争を繰り広げた相手であります。

つまりその女性とその彼氏=おいらの友人とおいらとは、俗に言う「三角関係」ってな状態にあったわけです。


まぁ三角関係だったのも3年も昔の話ですから、どうでもいいといえばいいことかもしれませんけど。

どちらかというと百人中90人くらいが粘着質だと答えるような(ぇ)おいらですから
彼らが付き合いだしてしばらくは、その後釜を狙うような目線をしつこく送り続けていたように思います。

いい子なのは確かですからね。

え、今は本命さんがいるから(下の方の記事参照)、そんな気は起こしませんて。


でもいい子ですよ。(ぉぃ


彼女らの場合を考えるまでもなく
おいらはどうやら縁結びが得意なようです。

彼女らとおいらの時と同様、 おいら+♂+♀ の組み合わせがあると
おいらがその♀に恋愛感情を持っているか否かにかかわらず
限りなく高い確率でその♂♀が付き合いだすんですけど。
それって、おいらのおかげですか?

♀に恋愛感情を抱いてたときは、悲惨なもんです。
[PR]
# by tasktask | 2005-03-27 00:00
女子高生に告ぐ。
ようやく暖かくなってきましたね。
分厚いコートがなくてもいい季節、待望の春ですわ。

そういや、制服姿の女子高生って真冬でも脚部分スカートだけで、めっちゃ寒そうですよね。


小学校のころなら冬でも半ズボンでフトモモ露出も厭わなかったおいらですが
中学以上になってからは、無理っす。
そこまで若くねぇよ。

女子高生ってことは当然小学生のおいらより6個くらい年取ってからも
フトモモ露出を敢行できる強い人なのね。


でまぁそれはもちろん、制服という規則であるだけでなく
彼女らなりの美学があってのこと、なんだと思います。

寒いのにわざわざ標準より余計に短いスカートに改造してたりするくらいですから。


でもね、おいら言いたいことがあるんです。


 自分の趣味でそんだけ短くするなら、階段上るときにバッグで無理やり隠すの止めい。


スカート短くしないか
どうしても短くしたいなら、覗かれるの覚悟する
あるいは短くても覗かれないように、階段駆け上がったりしないことです。

うまーくおしとやかにスカート揺れないように上れば、
駅などの階段の角度は大抵、中が見えたりはしない程度のはずです。経験上。
[PR]
# by tasktask | 2005-03-25 22:23
電車の中での社会学
ボックス型の電車の席があったとします。

ひとりしかお客さんがいないときは、多くの人は進行方向に体が向くように座りますよね。

図解
 |●  |→進行方向
 |    |→

そこに、二人目(まったく他人)が座ろうとするときは
 |●  |→
 |  ●|→
こうなるのが自然ですよね。
真横や真正面は避けるのが、空間的余裕を考えても真理的な圧迫感を考えても当然の答え。


さて、問題です。
この状態の席に、あなたが次に座るとしたらどこですか?

まぁ、判断基準を左右するパラメタはいろいろだと思います。


 通路側の方が座りやすいから、進行方向にかかわらず通路側に座る。

 窓から景色を楽しみたいから、窓側に座る。

 すぐに降りるから通路側、あるいは逆にずっと乗ってるから奥の窓側。


こんなところが普通、判断基準になりますかね。


おいらが結構基準とするのが、その先客二人の顔ぶれ。


 たとえば体が横にデカイ人がいる場合、その横は避ける。

 足の長い人がいたら、その向かいは避ける。

 やたら股開いて座るおっさんの隣は避ける。


こんな感じでね。

ただ、ひとつどっちがいいのやら考えがまとまらないのが

 きれーなおねーさんがいるときは
 向かいに座って鑑賞すべか
 隣に座って肩を並べるべか。

あほ。
[PR]
# by tasktask | 2005-03-25 00:11