ぼーだー
おねーさんとおばさんの境界線を考えてみた。

ちなみにおいらは、公言しているとおりおねーさん好きであり
両者の境界線は一般よりわりと高めな気がしている。

まぁ、童顔も十分好きだが。
というより童顔のおねーさんキャラだったら言うことないのだが。

通学電車の中でそんなことを考えていた。

ふと気が付くと目の前の女性(同年輩)をジーッと凝視してしまっていたようで
その女性に怪訝そうに見られた。


変な人と思われたらいやなので

というより女性の視線に負けて目を逸らしたチキンさん。


体の向きを変えたら、これこそ境界線の女というべき年恰好の方が視野に入った。

なんだろう。
この人と、この人より若い人と、この人より年食った人の決定的違いは。


指を見てみた。
指みたいに脂肪が付きにくいところの滑らかさ。
こいつはなかなか指標になるのかもしれん。

首元を見てみた。
顎や髪の生え際からすっと降りてくるラインのシャープさ。
若いと、太ってる人でも結構きれいなもんだ。

頬を見てみた。
頬骨より下、口の横より上の、小鼻の横からほんのわずかだけ下辺りの部分の肉の付き具合。

 こ れ だ。

ここが、頬のその上下部分に比べて肉付きが良くないと、おばちゃんチックに見える。
口の横ばかり肉感たっぷりだと、いずれブルドックみたいになるのが想像されるし
頬骨の上ばかりだと、頬骨が張って目が小さく見えるのだな。

ここに、ちゃんと肉が付いていると、他2箇所がどうであってもとりあえず若めには見える。
全部肉がついてたら単にふっくらした人だけど(←おいらはガリガリよりは好きよ)でも若い感じなのは確か。そこと上だけとか、そこと下だけ肉が付いてる人も居るけどね。
それは顔のパターンでおいらの好みはあれど、見た目年齢判定の指標ではない。


つーことで、今後おいらはボーダーラインの人は頬肉で判定しようと思う。
[PR]
by tasktask | 2005-05-24 23:55
<< 理想は… 知らぬが >>