BLOGの更新を
やめることにしました。

昨年7月にも一度、「Blogを閉じようと思った」という記事を上げていますが
結局1ヵ月後に戻ってきたんだっけ。

そのとき、きっぱりとやめてしまえばよかったのかもしれないけれど
ズルズルと続けてしまって

続けながらも、いつも止めるタイミングを探していたのです。


自分であって自分ではないという
不思議な「誰か」が書き始めたブログ
「その人」が消えてしまった以上
続ける事に意味は無くて
むしろ、塗り重ねて無理に作り出す人物像が
重荷になっていたから


今度こそ、です。

2006年3月19日  (この記事はしばらくの間表示日時をずらしていました)


********

(追記)
コメントくださった皆様、ありがとうございます。

こういう締めかたをしたこと、いろいろ考えたつもりの結果ではあったのですが
またぐちぐち書き足してるおいらをお許しください。


このBLOGを書き始めるよりずっと前の頃の話。

男女というものを意識しはじめたばかりの、臆病な少年がいました。
趣味や考え方が一致するある素敵な女の子と、いくばくかの一緒の時間を過ごすうち
少年は女の子に恋心を抱くようになったようです。
しかし少年は、常に自分の心に問いかけを続けていました。
「これは、恋愛感情なのか?」何度も、何度も問いかけました。
「気持ちを伝えようか。でもどう伝えればいい?そして、伝えて自分は何をしたいの?」
「気持ちを言葉にしたら、今の絶妙な関係が崩れてしまうのではないか?」
大いに悩み、そして少年の中で一つの答えがでかけたとき
女の子は、少年とは二度と会えない世界に旅立ってしまいました。
宙ぶらりんな、少年の気持ちだけを後に残して。

大したスペックがあるわけでもないのに、かっこつけで見栄っ張りな青年がいました。
新しく知り合った友達にちょっといいところを見せたいと思ったがために
青年はひとつ、他愛も無い冗談にかこつけて一つの虚構を語りました。
その友達も若かったのでしょう、嘘を嘘と見抜いたところで軽く受け流してもよかった話。
興味本位でその裏を調べては、青年にそのことを突いてからかいました。
といってもそれが、その2人だけのことに納まっていれば問題は無かったはずです。
青年と友達を取り巻く周りの人々にそれが飛び火した時
青年は自分の侵した罪に飲み込まれました。
そして青年は、ストレスと不安感の中で新たな人格を作り出しました。

前駆期、急性期、消耗期を経て回復、「完治」という段階を見たとき
青年は、BLOGを通じて自らの「裏」の部分を曝け出すことで
過去の自分にひとつ、けじめをつけようとしました。

ま、そのとき全く別口でひとつ別の恋が絡まってたりして
本来の意図がどこにあったものかかなり複雑になってたんだけど。
半年前のあのとき更新を止めたのとは、全く別の理由なんです。

もっとも、もともと色々考え込むたちであることは今も変わらない。
ただ、だんだん雁字搦めになっていく自分が、元の意図とは逆効果に
なってるんではないかと感じて、リフレッシュしようと思いました。


このBLOGの更新はやめたのだけれど、
ブログという手段から離れることはしません。
もっと自由に、新しい所で書き続けていこうとは思ってます。
おいらという人間の、表も裏も、ね。
[PR]
# by tasktask | 2006-03-19 22:56
こひはもうもく
どうも頭でっかちなもんで、「無条件」に何か、ということがないおいらです。

無条件バトン From電話番さん

①無条件でときめく○○な三人

  かわいい子
  きれいなひと
  表情豊かな人  ←確か前に記事にした

  該当者、挙手!(自薦他薦問わず)

②無条件で嫌いなもの三つ

  暑すぎる暖房&寒すぎる冷房  ←どっちもだめ。自然に生きようよ。
  タバコの煙              ←喉よわい
  他人の痛い話

③無条件で好きなもの三つ

  甘いもの
  辛いもの
  食べられるもの  ←結局それか

  むしろ、「女の子」とか挙げてもいいですか?

④無条件でお金をかけられるもの五つ

  メガネ  ←自分が結構金かけてることにすら最近まで気付いてなかった
  放浪   ←どちらかといえば貧乏旅行だけど、つもりつもれば

  お金の無い学生さんですから5こも挙げられない…

⑤無条件でバトンを渡す五人

  このエントリにコメントつけた最初の5人で。
[PR]
# by tasktask | 2006-03-19 21:24
みちゃ…イヤ♡
この人の書く文章はなぜかもちもち感たっぷりです
あくあさんからブラインドタッチバトンいただきました。

> 出来る人のはさほど面白くないのが申し訳ない

と仰りつつ

> task2くん
> 楽しそう(笑)

とな。おいらもわりとちゃんと打てるのだが、ここは受けを狙いに行k(ry

ねぇ、このバトンって、ブラインドタッチでバックスペース無意識に押しちゃう場合どうするの?
おいらの場合打ち間違えあるにはあるんだけど、気がついたらないしちゃってるのよね。
                                      ↑
               これも、無意識に打ち直してしまってからまたわざと元に戻した。


1)生年月日を教えて下さい。
ついさっき。

2)TV番組といえば何?
自分の部屋にテレビが無い生活何年目だっけな。

3)カッコイイ(かわいい)という有名人は誰?
クォン・サンウだっけ?あの勧告俳優が前にスマスマ出てたときに男ながらにドキッとしました
女優さんは大抵かわいいです。

4)辛い食べ物といえば何?
キムチー
先日、宇宙食のパックを手にする機会がありまして…
フリーズドライのキムチがありました。。。びっくり。
口に入れると確かに戻るんですよ。

5)あなたのチャームポイントを教えて下さい。
それはご自身の目で捕まえて見つけてみてくださいね☆
賞金2ドル出ますから(⇒右写真)

6)あなたの虫に対する思いを教えて下さい。
別に好きでも嫌いでもありません。
家の中にいても、ふ~ん、で済まされるという無関心さ。
ゴメン、虫。せめて逃がしてやるべきだとは思う。

7)カラオケの18番はなに?歌手名も。
dそれはどうしようか、前にカラオケバトンで書いたのでそちらをご参照あれ。

  あ、しまった今リンク張ろうとしてコントロールキー*Vを押すときに
  機0ボード見てしまった、ごめんなさい。
  (このコメントにも動揺が見えるらしい)

8)5秒で「ブラインドタッチなんか余裕だぜ!」と入力してください。
5秒で@ブラインドタッチなんか余裕だぜ!」と入力しましたよ。

  あー。無駄なことやろうとしてカギカッコ失敗。
  おそらく、ローマ字入力で使うことの少ないキーは間違えやすいです。
  CとかVとかQとかLとか、機0ボード右側に集まってる記号とか。
  (さっきから長音記号に指が届いてないらしい)

9)バトンを回す5人を教えてください。

・ブログ歴2年を超えた方。
・手が小さい方。
・われこそは、という方。

どーぞ。

(追記:ここからはブラインドタッチにはこだわりません。)
どうやらおいらは、左手の親指~小指と右手の人差し指、中指の7本でキーボードを打っているみたいです。
だから右上が苦手なのか。

(追追記)
エーゲ海のモナークバタフライあげはさんからもバトンもらってたみたいです。
[PR]
# by tasktask | 2006-03-15 12:12
気がついたら一年。
このBLOGが1周年だってこと、お客さんに言われて気づいたダメ管理人です。


今日は、我が大学の合格発表日。
報道陣もつめかけ、掲示板前は朝からにぎわってます。
まぁ、おいらの研究室の辺りはいつもどおりの閑散具合ですけどね。
学部生さんたちは春休みだし。

そういえば受験の時、テニサーとかの華やかな女子大生を見て
大学っていいなぁとステキなキャンパスライフを夢見たことを思い出しました。

華やかさの恩恵はどうだったかといえば…うーむ(苦笑)
えぇ、学部生の頃、サークルその他楽しい生活だったのは確かですが

因みに、ウチの大学のサークルは
「学内男子&学外女子のみ」のインカレが多いんだとか。
確かに、ただでさえ学内男女比8:2くらいなので学外男子が入ってくると
サークル男女比が余計偏るので嫌だ、っていうのは解らなくはありません。

でもなんで、学内女子ダメなんですかねー。
これって、古い「男女間のバランス」思想(男性上位)が見えるところなのかな。


さて、これからちょっと出かけるのですが、今年は受験生に間違われるでしょうか。
乞うご期待。

(追記)参考資料←昨年春
[PR]
# by tasktask | 2006-03-10 12:45
くりあー。
大学に昨冬できた新しい法学系研究棟は、壁が床から天井まで見事に全面ガラス張り。

ということは


傍を通るときに見上げてはいけないんです。
[PR]
# by tasktask | 2006-02-25 11:50